自己紹介ページ

ITとの出会い

1978年に茨城県の農家に生まれ、緑いっぱいの中で育つ。小学生低学年の頃、小学館の雑誌の裏表紙広告にあった、MSXという子供向けパソコンに興味を持つ。友人宅で実物をみて、自分も触ってみたいと思う。しかし、子供ながら高価なことに気づき、欲しいと言い出せないまま、次第に忘れていく。
ただ、その時の想いはずっと無意識では覚えていて、大学を選ぶときに迷うことなく情報系の学科を選ぶ。そして、NECのPC-98シリーズという当時有名だったパソコンを買って貰う。その頃、Windows95が出始めで、そのパソコンで基本操作やプログラミングを学んだことが今の自分の基盤である。

社会人生活15年目の転機

2001年に大学を卒業して、地元で就職先を見つけられなかったために上京を決意。縁があり、電機系メーカの情報系子会社に就職。その後いろいろあり、14年間の会社生活を過ごす。
2015年に大規模な情報系子会社の再編があり、もしかしたら近い将来でも安泰ではないかも?と思う。そして、もし会社から放り出されたとしてもやっていける何かが必要だと感じる。
そこで、10年来思い描いていた夢の中小企業診断士取得に向け、勉強を始める。勉強をしているなかで、中小企業や個人事業主の方々にもっとITを便利に使って貰えたら、日本がもっと元気になるのではと考える。何か、IT技術を知るキッカケが作れたらいいと思い立ち、今に至る。

ご連絡はこちら

ご連絡は、下記Facebookまでお願いします。

https://www.facebook.com/masanori.ogawa

  • このエントリーをはてなブックマークに追加